カテゴリー ‘ ジョイントベンチャー(JV)事業

ジョイントベンチャー(JV)事業

ジョイントベンチャー(Joint Venture)とは?

通常ジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))とは、日本語で合弁事業と訳され、国家や企業が新規分野に取り組む場合において、単一組織で実施すると様々なリスクを抱えることから、複数の組織が共同で取り組み、お互いの弱点を補うことでリスクの分散を図ると共に事業の成功の確度を上げるための施策のことをいいます。

BeShockが展開するジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))サービスは、マーケティング理論におけるジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))を示しており、他社の持つ経営資産を利用する、若しくは『自社の経営資産を他社に利用させることで、 ジョイントベンチャー当事者双方の事業上の発展を狙う戦略的提携を仲介するサービスです。また、企業間に限らず、個人も対象にしております。

このマーケティング理論におけるジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))は世界No.1マーケティングコンサルタントとして名高いアメリカのジェイ・エイブラハム氏が提唱するマーケティング理論で、世界中の企業が停滞を突破し、収益向上を実現してきました。

彼は、30年以上にわたり、470業種にわたる10,000社以上のクライアントに対し、コンサルティングを提供してきた実績があり、計測できているだけでも70億ドルもの売上向上をもたらしたといわれています。

この売上のうちの約70%を生み出したといわれているのが、ジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))です。

ジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))と聞くと、大企業同士の事業提携といったイメージを思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、このマーケティング理論のジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))こそ、中小企業または個人が、事業収益を一気に伸ばす非常に効果的な手法なのです。

 

ジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))の形態

このジョイントベンチャー(Joint Venture(JV)は、大きく分けて3つの形態があります。

 

①貴社(あなた)がホスト側になるパターン

あなたが技術や強みといった資源を提供する側になります。例えば、システム開発のスキルであったり、見込み顧客のリストを提供するという形態です。

②貴社(あなた)がベネフィシャリー(受益者)側になるパターン

JVパートナーの資産を活用し、利益を得る側になります。例えば、パートナーのスキルを利用してシステム開発をしたり、パートナーの見込み顧客リストを使って、売上や利益を得るという形態です。

③共同でビジネス展開するパターン

互いの強みを活かし、互いの経営資源を活用することでビジネスを展開し、そこで得られた利益を分配する形態です。

 

マッチング・紹介は無料です!

プロジェクト成約後に、パートナーから成功報酬を頂くという完全成功報酬型のシステムを採用しております。従って、本サービスをご利用頂くお客様(ベネフィシャリー(受益者))から紹介料等の料金を一切頂くことはありません。

マッチングが失敗してしまった場合、弊社の収益はゼロとなります。これにより、弊社も「プロジェクトを成功させる」という点で、お客様とパートナーのビジョンが完全に一致しており、プロジェクト成功を第一に考え、パートナーの選定を行ないます。

弊社がリレーションを持つ企業・個人は2000を越えており、日々パートナーのリレーション構築を行っております。

 

matching

 

海外進出に際に利用されるジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))施策

企業の経営戦略上、中国を含む海外への進出は優先度が高い施策の一つです。

その手段としてよく利用されるのが、このジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))です。

それぞれの企業や個人が持つ技術や特技、強みを生かし、または、リスクシェアのため、国境を越えJVを組成することは重要な手段となります。

 

BeShockでは、日本・中国に限らず、世界各国のリレーションを活かし、ジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))組成プロセスの遂行を支援いたします。

 

これまでジョイントベンチャー(Joint Venture(JV))組成例

・ スマートフォンアプリ開発プロジェクト

上海在住日本人考案のアプリケーションを韓国人システム開発技術者をマッチング。日本人考案のアプリを韓国人技術者が開発し、アプリ課金の売上をレベニューシェア。プロジェクト初期投資金額0円。

・ 某日系飲食店の東南アジア進出プロジェクト

某上海日系レストランの東南アジア進出先のリーシング先をマッチング。

・ 某ショッピングモール(日本企業)の東南アジア進出プロジェクト

某ショッピングモール(日本企業)の東南アジア進出時のJV先をマッチング。

・ 金型製品加工プロジェクト@上海

某日系企業の製品金型加工の要望と上海ローカル金型工場をマッチング。

その他多数のJVを実現しております。

 

沪ICP备14000289号-1